About Tokushima

徳島について

ブルーベリーのシーズン真っただ中。徳島各地でブルーベリー園がオープン!

2023.07.19

コロンとした小さな実が可愛らしいブルーベリー。
ジャムやソースに加工して、食されることが多いですが、摘みたての実はそのまま食べてもとても美味しいことをご存じですか?
ブルーベリーは鮮度を保つことが難しいため、加工品や冷凍食品として販売されることが多いフルーツですが、ブルーベリー狩りに出かければ、摘みたてのフレッシュな味を楽しむことができます。

徳島県では、阿波市、阿南市、美馬市、板野郡、鳴門市など、県内各地でブルーベリー狩りを楽しめる農園があり、7月から8月が収穫のベストシーズンです。
いくつかの農園がありますが、今回は美馬市にある「仕出原(しではら)ブルーベリー園」についてご紹介したいと思います。

仕出原ブルーベリー園のご紹介

徳島県美馬市にある仕出原ブルーベリー園は、約10アールの広大な農園です。
魅力の一つは、完全無農薬で育った甘くてジューシーなブルーベリーを、時間無制限で9品種も食べ比べができるところです。
時間無制限で体験できるのはお得ですね!ゆっくり、自分の好みに合った甘さや酸味のブルーベリーを選ぶことができます。
摘んだブルーベリーはその場で楽しむこともできますし、お土産として持ち帰ることもできます。

さらに、仕出原ブルーベリー園のもう一つの魅力は、一緒にアウトドアを楽しむことができるという点です。

仕出原ブルーベリー園より徒歩圏(約500m)ほどの場所に、美馬市森林空間活用施設の「リバーサイドしでの家」というスポットがあります。
夏場を中心にキャンプや川遊びなどに訪れる観光客と、地元との交流スポットとして、営業しています。

リバーサイドしでの家とブルーベリー園の近隣には、日本一の清流穴吹川が流れています。
河川敷でBBQやキャンプなど、毎年多くの観光客で賑わうスポットです。 アウトドアグッズのレンタル・販売もしているので、気軽に遊びに行くことができます。

また、リバーサイドしでの家で販売される、はっさくやブルーベリーで作られたアイスは特に人気が高いそうです。
季節の野菜や山菜、栗餅、はっさく餅、ブルーベリー餅など美味しいお土産を購入することもできます。

美味しいブルーベリーを摘み取ったあとは、冷たいアイスを楽しんで、穴吹川で水遊び。きっと楽しい思い出になると思います。
ご家族、お友達同士で、ぜひ遊びに行ってみてください。

仕出原ブルーベリー園・リバーサイドしでの家の詳細

仕出原ブルーベリー園
開催時期:6月中旬~8月中旬
営業時間:8時~17時
※7月20日までは土日祝のみ営業。以降は毎日営業。
住所:徳島県美馬市穴吹町口山字仕出原216
入場料:大人(中学生以上)1,000円、小学生500円
※お土産用100グラムパック付き
電話番号:090-2783-9755(リバーサイドしでの家)
体験予約サイト:じゃらんNET

リバーサイドしでの家
営業日: 7月・8月(毎日)営業
営業時間:8時~17時
駐車料金:日帰り1,000円1泊につき 2,000円
※「しでの家」で買物のみ利用の場合は、駐車料金なし。
電話番号:090-2783-9755
トイレ:あり
観光情報サイト:美馬市観光情報 リバーサイドしでの家

板野町の「落合ブルーベリー園」が今年もオープン!

弊社の記事で、徳島県板野郡板野町にある「落合ブルーベリー園」について昨年ご紹介しました。実際にブルーベリー狩りに伺いましたが、大人も子どもも楽しめるとっても充実した体験でした。
こちらの記事もご一読ください。
徳島県板野町にある落合ブルーベリー園「ブルーベリー狩り」のご紹介
落合ブルーベリー農園の、2023年のブルーベリー狩りは7月1日からオープンしています。予約は必須ですが、ご興味のある方はHPを参照し、体験してみてください。

この記事を読んでいる⼈に
おすすめです

2024.01.26

2024シーズン最新! 徳島で旬のいちご狩りを楽しめるスポットをご紹介

2024.02.05

大鳴門橋・明石海峡大橋を歩く!ウォーキングイベントが開催されます!

2024.04.23

2024年6月オープン!鳴門市に新たな観光拠点が誕生します。

転職に関するお役⽴ち情報や、新着求⼈、
また徳島県の地域情報が⽉に1回届きます。
徳島での転職に関する情報収集に
ぜひご利⽤ください。