Job Information

求人情報

阿波製紙株式会社

阿波製紙の排水処理技術者|東証一部上場企業|転勤なし

排水処理プロセスに知見のある方、または機械設計の経験者を歓迎します。
同社の環境に配慮した水処理資材は、国内外で高いシェアを誇っています。

企業担当からのお勧めポイント!

ムツビエージェント(株)
企業担当:中西 謙一郎
阿波製紙にて、排水処理装置の技術者を募集します。
同社が独自に開発した、”M-Fine”という装置を水質やクライアントの要望に合わせてカスタマイズしていただきます。
排水処理のプロセスを理解している方、またはCADを使用した機械設計の経験がある方は、ぜひご検討ください。

◎国内外のメーカーと取引実績のある、徳島でも数少ない東証一部上場企業です。
◎勤務地は阿南市の大潟工場で、転勤はありません。
◎これまでの経験や年齢に応じて、管理職からのスタートも可能です。
募集背景
2020年4月に社内ベンチャーとして誕生した「水環境事業部」で、装置の設計などを行う排水処理の技術者を募集します。
現在同部門には30代~40代の技術者が3名在籍しています。彼らと一緒に”M-Fine”を新たな収益の柱とするため、プロジェクトチームの一員となってご活躍いただければと思います。
仕事内容
水環境事業部では同社が開発した機能紙を使用して、MBR(膜分離活性汚泥法)用浸透膜のユニット”M-Fine”という排水処理装置を作っています。
一から何かを設計するのではなく、この装置をベースにしてカスタマイズしていただきます。

<具体的には…>
・クライアントとの打合せ
・原水の水質検査、処理水質目標の設定
・排水処理プロセスの選定
・装置のカスタマイズを構想
・AutoCAD(2D)を使用しての図面作成
・現場での装置据え付け、試運転
・故障時の修理対応 など

処理される前の原水成分を基に、最適な排水処理プロセスを選定することが重要です。
例えば、スクリーン→生物処理→脱水などです。

<主なクライアント>
食品、飲料水、畜産、下水、し尿などの排水設備が必要な工場・施設となります。
下水の場合は民間だけでなく公共事業の場合もあり、その際はゼネコンがお客様となります。

納品先が大きなプラントなどの場合はそれに比例して装置の数も増えますので、そのプラント内で装置のレイアウトなどを設計することも必要です。
求める人材
◆必須 ※以下いずれかの知見・経験をお持ちの方
・排水処理のプロセスを理解している方。
・CADを使用した機械設計のご経験がある方。

学歴:高卒以上

◆優遇される経験・スキル
排水処理業界で勤務されたご経験。

◆フィットする人物像
工場の排水設備や、個人宅の浄化槽など排水処理に関する知識と経験を活かして働きたい方。
安定した基盤を持つ会社で働きたい方や、環境保全に役立つ仕事がしたい方にも合致します。
雇⽤・契約形態
正社員
試用期間:6カ月 試用期間の待遇:変更なし
勤務地
徳島県阿南市大潟町210-50 (大潟工場)
・転勤はありません。
勤務時間
8:50~17:15(休憩50分)
残業時間
残業あり
月平均残業時間: 25時間
給与
◆月給
230,000円~400,000円
・上記金額には一部手当が含まれています。通勤手当は別途支給されます。
※賃金は年齢と経験を考慮して決定します。経験豊富な方であれば管理職級の待遇でスタートすることもあります。

◆手当
役職手当、扶養手当(扶養人数に応じて)、通勤手当(距離に応じて)

◆年収
350万円~600万円
・上記金額には、賞与および手当が含まれています。通勤手当は別途支給されます。

◆賞与
年2回(7月、12月) 実績:昨年は年間3カ月

◆昇給
年1回(4月)
待遇・福利厚⽣
◆保険
雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険

◆福利厚生
労災上積補償制度、財形貯蓄制度、従業員持株会制度ほか 、共済会制度(医療費補助、各種慶弔、所得補償など)、各種クラブ活動
   
◆受動喫煙を防止する措置
全面禁煙
休⽇・休暇
◆休日
【年間休日】111日  【週休2日制】隔週土曜、日曜、祝祭日 

◆休暇
年次有給休暇、時間単位年休(1時間毎)、慶弔休暇、特別休暇、クリエイティブ休暇、ボランティア休暇、子の看護休暇、介護休暇、産前産後休暇、育児休暇
・有給休暇は取りやすい環境です。
選考プロセス
書類選考、適性検査、面接(1~2回)
・遠方にお住いの場合、1次面接はWeb面接でも可能です。

会社概要

会社名
阿波製紙株式会社
設立
1916年2月
従業員数
440名
資本金
13億8,500万円
売上高
117億円/単体(2020年3月期) 153億円/連結(2020年3月期)
事業内容など
◆事業内容
1916年に機械漉和紙メーカーとして創業。その後、阿波和紙の伝統を継承しながら、時代の変化に合わせて様々な市場に向けた製品を製造・開発・販売し、日本でも数少ない機能紙・不織布メーカーへと発展しました。

<主要製品>
・自動車エンジン用濾材や、クラッチ板用摩擦材などの自動車関連資材
・分離膜の支持体などの水処理関連資材
・建材・食品・電材用などの一般産業用資材

◆拠点
本社・徳島工場/徳島県徳島市南矢三町3-10-18
小松島工場/徳島県小松島市和田島町字松田新田91
小松島工場分工場/徳島県小松島市豊浦町1
阿南事業所/徳島県阿南市津乃峰町新浜72-3
大潟工場/徳島県阿南市大潟町210-50
研究所/徳島県徳島市南矢三町3-10-18
東京支店/東京都中央区八丁堀三丁目7番1号宝ビル本館3階
「この求⼈について、
もっと詳しい話を聞きたい」
「この求⼈に応募したい」
「今すぐ応募したい
求⼈はないが、情報が欲しい」
という⽅はこちらから