About Tokushima

徳島について

大鳴門橋・明石海峡大橋を歩く!ウォーキングイベントが開催されます!

2024.02.05

令和6年3月9日(土)・10日(日)の2日間にわたり、大鳴門橋と明石海峡大橋の管理路を歩いて渡るウォーキングイベントが開催されます!

コースは3種類あり、いずれも、普段は歩いて通ることができない2つの橋をウォーキングして渡る内容となっています。

コースはそれぞれ、鳴門市から淡路島までの約2kmを歩く「大鳴門峡うずしおウォーク」、神戸市舞子から淡路島までの約4km間を歩く「明石海峡大橋海上ウォーク」、そして、両方のコースを歩いて渡る「2橋ウォーク」となっています。

鳴門海峡に架る大鳴門橋。鳴門市と淡路島を結びます。
2023年に開通25周年を迎えた明石海峡大橋。
兵庫県神戸市垂水区東舞子町と淡路市岩屋とを結ぶ、明石海峡を横断して架けられた吊橋。
吊橋として世界第2位の長さを誇ります。

イベントの対象は中学生以上で、中学生は保護者の同伴が必要となります。

参加条件は、自分で4km以上の歩行ができ、また高さ40m程度の階段の上り下りができること。他にも、閉所および高所恐怖症でないこと、トイレを2時間程度我慢できることがあげられています。

各日の定員はそれぞれ、うずしおウォークが135名海上ウォークが1065名2橋ウォークが135名となっています。

参加費は、うずしおウォークが4,200円(中学生3,000円)海上ウォークが4,500円(中学生3,300円)で、それぞれ事務手数料が別途必要となります。2橋ウォークは、事務手数料込みの11,400円(中学生7,800円)です。

応募方法は、専用WEBエントリーのみ(先着順)で、応募期間は、令和6年1月5日(金)~2月15日(木)。

申し込みや詳細については、
主催者:本四道路活用イベント実行委員会実行委員会HPまで。https://kaijo-uzushio-walk.jp/

写真は、世界三大潮流のひとつ<鳴門の渦潮>
鳴門海峡の潮流はイタリアのメッシーナ海峡、カナダのセイモア海峡とならんで「世界三大潮流」の一つといわれています。
鳴門の渦潮は、世界遺産への登録をめざしています。

ぜひこの機会に、橋を歩いて渡る特別な体験を!海上から見える雄大な景色をお楽しみください。

(参照)渦の道HPhttps://www.uzunomichi.jp/attraction-of-naruto-whirlpools/
    徳島新聞_2024年1月27日_第1版_21ページ
    徳島新聞デジタル版_2023年2月12日

この記事を読んでいる⼈に
おすすめです

2024.05.28

梅雨の心をリフレッシュ!徳島のあじさいスポットをご紹介

2024.05.28

【2024最新版】徳島のホタル生息地&イベントに出かけよう!

2024.04.23

2024年6月オープン!鳴門市に新たな観光拠点が誕生します。

転職に関するお役⽴ち情報や、新着求⼈、
また徳島県の地域情報が⽉に1回届きます。
徳島での転職に関する情報収集に
ぜひご利⽤ください。