Career Advice

キャリアアドバイス

徳島県内のIT業界への転職状況を解説!経験者にとっての魅力とは。未経験者でもIT業界へ転職できるのか。

2024.02.28

最近、未経験者でのIT業界への転職希望者が増えてきました。

これからより必要とされる産業であること、土日祝休み、在宅勤務可、オフィスワークということで、魅力的に感じる方も多いようです。

数年前までは、IT業界では経験必須の求人案件がほとんどでしたが、最近では未経験者の採用成功例も増えてきています。

一方で、ITエンジニアのリモートワークが増える中、UIターン者の徳島の企業への転職希望者が微減してきている現状があります。フルリモートで働けるので、転職なき移住・Uターンも増えてきているのかもしれません。

今回のコラムでは、今までの採用実績やIT業界・ITエンジニアの求人倍率などのデータを通して、徳島でのIT関連での転職事情を分析。

ITエンジニアなどの経験者が徳島でのIT企業で働く魅力があるのか。

未経験者がITエンジニアなどに挑戦できる環境があるのか。

などを考えてみたいと思います。

業界別・職種別 求人倍率の比較

まずは、業種別求人倍率から見てみましょう。

2023年12月のIT・通信業界の求人倍率が8.85倍とその他業界と比較しても圧倒的に求人倍率が高くなっています。業界的には人手不足な状況であることがわかります。

職種別求人業界もご紹介いたします。

IT・通信のエンジニアにおいてはより求人倍率が高く、13.28倍となっています。

1名のITエンジニアを13社が取り合っているという状況になります。IT業界で人手不足というニュースは見たことがある人もいるかと思いますが、IT人材の争奪戦となっています。

そのため、IT人材の採用競争が激しくなる中、各社労働条件を大幅に変更し、IT人材の獲得を目指しています。

●給与のアップ

●年間休日の増加(週休3日制の導入)

●リモートワークの積極的な導入

などが当たり前に行われるようになってきています。特に、年収相場はわずか3年で200万円以上アップしているとも言われています。

未経験者の方からみると、夢のような職場に映るのではないでしょうか。

徳島のIT企業へ転職した方の属性

●性別

性別で言うと、男性が86%と非常に多く女性が少ない環境です。全国的に見ても、男性が78%という割合で、男性が多い職場でもあります。数年前はITエンジニアの働き方は特に熾烈だったこともあり、女性が働く環境としては厳しいものもあったのかもしれません。

●年代

全国的には、IT人材の転職成功年齢は20~30代が中心ですが、徳島では20~30代の割合は約半数、40代以上のIT人材も転職成功しています。

都心では、最新の技術を追求しなければなりませんが、徳島の企業のITシステムの保守や開発ですので、今までの経験やスキルを活かしやすい環境にあります。このグラフには数値的に省かれていますが、いつか徳島を通して、60代の方の転職成功事例もございます。

リモートワークで働くことにこだわらない、今までの経験を活かしながら活躍したいと思う、40代以上の方にITエンジニアにとって徳島は転職成功しやすい地域と言えるでしょう。

また、徳島に拠点や本社がありながら、東京や大阪に事業所や本社がある企業も増えてきていますので、最新技術を常に挑戦したいという20~30代の方にとっても、希望に添った転職も可能だと感じます。

●経験者・未経験者の割合や未経験者の経験職種

専門スキルが必要かつ即戦力が求められがちなITエンジニアは、経験必須の募集がほとんどでしたが、徐々にIT関連未経験の人材の採用や育成も行われるようになり、弊社での紹介実績の33%は経験者ではありません。

ITエンジニアは、要件定義やプログラミングなどを行うため、論理的な思考力が求められるのですが、知能が高く、優秀な方であれば適応も可能なようです。

また、PC創世記はごく一部の方しかPCを触れない、またITエンジニアは非常に専門性の高いものでしたが、より日常的にPCを触る機会が増えてくる中で、専門分野で働いていない方でもプログラミングへの理解があり、苦手意識がない方も増えてきています。

特に、金融や法人営業の経験者など優秀と言われる方多い業界、経理・生産管理・研究・機械・電気、保守メンテナンスなどPCなどに非常に親和性の高い業務経験出身者が採用されていることがわかります。

●年収

それでは、最後に徳島のITエンジニアの転職時の年収をご覧いただきましょう。平均年収は392万円で、全国平均年収442万円と比較するとマイナス50万円になります。個人的な感想としては、思った以上に大きな開きはなかったかなと感じます。

徳島でも、600~750万円の年収帯での転職も10%ほどありますので、故郷や地方でスキルを活かしながら、都心ほどのハードワークではない環境で働くという選択肢は魅力的なのではないでしょうか。

まとめ

IT業界は比較的働き方改革が進んでいる業界のため、給与や待遇が良く、リモートワーク可など、働き続けやすい環境の提示が増えてきています。

未経験者から見ると魅力的な業界で、IT業界への転職を検討したいという方も増えていますが、条件や待遇に魅力を感じても、それだけの動機では転職成功を実現することは難しい現状もあります。

例えば、プログラマーやSEとして転職成功をしている方の多くは、自己学習をしていて基礎知識を身に着けています。また、上流工程と言われる、顧客との折衝業務などの分野などにおいては、交渉力や高いコミュニケーション力が求められるため、前職での営業経験や交渉の経験などが評価されます。

いつか徳島では、約30%の方が未経験者からの転職にも成功していますので、挑戦する価値があると思います。IT業界への転職を希望する方は、ご参考に頂ければと思います。

経験者の方は、20代からシニア層まで幅広くご紹介・転職成功実績がありますので、お気軽にご相談ご登録を頂ければと思います。

このコラムを読んでいる⼈に
おすすめです

2023.10.30

【2023年度】企業を取り巻く環境の変化、労働市場の変化、働く人の意識の変化

2024.01.20

転職希望者が1000万人を超える今。求められるのは35歳以上の「ミドル世代」

2023.09.28

<2023年10月改定の最低賃金>徳島が昨対41円のアップをしたものの、全国順位を大きく下げた理由とは。

転職に関するお役⽴ち情報や、新着求⼈、
また徳島県の地域情報が⽉に1回届きます。
徳島での転職に関する情報収集に
ぜひご利⽤ください。